北海道本別高等学校ブログ

全国学校給食週間

みなさん、こんにちは!

今回は、全国学校給食週間中(1月24日から1月30日)に提供された給食の一部をご紹介します。

まずは、1月29日です。

メニューは、揚げパン、マカロニサラダ、カレーシチュー(小中学校は牛乳とミルメークコーヒーが付きます)でした。これらは、昔懐かし給食として提供されました。揚げパンは、昭和30年代の終わりころから出されたそうで、カレーシチューは、昭和40年代の人気メニューだったそうです。味はきな粉味でした。

次は、1月30日です。

メニューは、赤飯、ぶりの柚味噌焼き、紅白なます、雑煮(小中学校は牛乳も付きます)でした。これらは、日本の伝統食として出されました。お雑煮は地域によって色々な特色があるそうで、一般的に関東では角もち、関西では丸もちを使うそうです。みなさんのお家はどうですか?関東風でしょうか、それとも関西風でしょうか。今回の雑煮は丸もちでした。(もちが沈んでしまい写真では確認できないですが…申し訳ないです。)

こちらは、1年生の給食の様子です。みんなで机を合わせて食べる給食は美味しそうですね(^^)‼︎

今回もご覧いただきありがとうございました!

次回の投稿もお楽しみに😊

“自分らしい生きかたを
選択できる町”本別人へのインタビュー

地域との“つながり”を感じる町
ほんべつ町とは?

ほんべつ町を知る