本別町国民健康保険病院ブログ

職場体験学習part2

9月の足寄高校、勇足中学校生徒に引き続き、10月29~30日に本別高校、11月7~8日に本別中学校生徒の職場体験学習がありました。

本別高校からは1年生の三宅さん、本別中学校からは2年生の林さん、三浦さん、矢吹さん、山本さん、吉村さんの5名が当院で医療職の業務を学びました。

三宅さん、本別中の5名いずれも看護職を目指しているとのことで、今回は看護師業務に少し多めの時間を割いて体験していただきました。

歌住総師長と車いす介助を実習する三宅さん。

本別中の5名は順にストレッチャーの体験をしました。

また、実際の患者さんのベッド周りで環境整備作業を行いました。

今回の体験では皆さんから「患者さんとのコミュニケーションが大切」との感想をいただきました。

これから頑張って将来の夢に向かって進んでいって欲しいですね。

将来一緒に働くことができるといいなと思います。

 

また、10月30日には本別中央小学校の2年生3人が、「町が大すきたんけんたい」の学習で病院を調べにきました。

診察室ではいポーズ。いつもは反対側の椅子に座ってますが、今回は先生のいすに座ってみました。

放射線室ではX線TV装置のベッドに乗って動かしてもらいました。

「ジェットコースターみたい」と喜んでいました。

まだずっと先ですが、医療の仕事に興味を持ってもらえたらうれしいですね。

 

“自分らしい生きかたを
選択できる町”本別人へのインタビュー

地域との“つながり”を感じる町
ほんべつ町とは?

ほんべつ町を知る