ほっと本別

遠距離介護セミナーを開催しました

11月17日(土)に総合ケアセンターで「遠距離介護セミナー」を開催しました。

これは、全国国保診療施設協議会が実施する「介護離職防止のための遠距離介護を支える事業」の一環として、介護サービス等の社会資源をうまく活用するためのノウハウを知っていただき、介護離職、親の呼び寄せを減らすことを目的に開催するもので、今年度はモデル事業として全国8か所で実施されるものです。モデル事業での結果を踏まえ、セミナーの実施方法や内容について改良を進めていくこととしています。

当日は、当院から一条院長、郡山副院長をはじめとしたスタッフと町包括支援センター職員と協同で、当院の入院患者さん等のご家族様14名にご参加いただきました。