ほっと本別

研修医と新人看護師

7月1日に研修医2名が着任し、同時に看護師1名を採用しました。

研修医は左が久保 成彦(くぼ あきひこ)先生、右が佐藤 寛起(さとう ひろき)先生です。

久保先生は、長野県諏訪中央病院の総合診療専門研修の専攻医で、12月末までの6か月間当院で研修を行う予定です。

佐藤先生は、旭川医科大学病院の初期研修医で、7月の1か月間の研修予定です。

これから、院内の診療場面だけでなく地域での医療講演会などでもお目にかかるかもしれませんのでよろしくお願いします。

 

また、7月1日付で看護師の山本 真吾(やまもと しんご)さんを採用しました。

山本さんは九州の佐賀県出身、埼玉県で看護師として勤務されていましたが、この度ご家族とともに本別町に移住されてきました。

病棟で勤務していますので、応援よろしくお願いします。