ほっと本別

清流の里ツアー! ~ルーム編~

こんにちは、木村龍登です!突然ですが、僕はほかの介護施設を見学するのが大好きです!

初めて見る設備、部屋、工夫、展示物・・。見るものすべてが新鮮で「これ、いいなー(*´▽`*)」なんて思いながら上京したての人のようにキョロキョロしてしまいます\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今回は読者の皆様を清流の里にご招待して案内する疑似体験ツアーを敢行します(*^^)v

それでは・・

 

清流の里ツアー ~ルーム編~  スタート!!

 

まず玄関です。施設的ではないので、木のぬくもりも手伝い,緊張しすぎない安心感がありますね。

玄関に入ると清流の里職員1人1人の出身地と好きな食べ物の紹介があります。

僕の好きな食べ物はラーメンとハンバーグです(^O^)/

リビングスペースです。家と同じで履物は履きませんよ^_^

こちらもリビングスペースです。「くつろぎたい」、「大人数はちょっと・・」という方にオススメのスペースです。

宿泊室は個室です。「通い」の場所と同じフロア内にあり、環境が変わらない生活の連続性がポイントです(*’▽’) ちなみに自宅から「これがあると落ち着くんだ」という家具なども持ってこれますよ!

和室兼宿泊室です。個人的に雰囲気がとても好きでお気に入りの場所です!

調理場です。清流の里は小規模多機能には珍しく、調理業者を依託しており、調理員さんが作る料理は毎食おいしいです(‘ω’)

 

続いて浴室です。家庭と同じくらいのユニットバスです。そして利用者さんと1対1でゆっくりお話しできるので、ここでしか聞けない話も聞けてその方の歴史を知る機会にもなります( ..)φメモメモ

トイレです。毎日職員が隅々まで掃除しているので綺麗です!恥ずかしい話ですが、清流の里に勤めてからちゃんと掃除できるようになりました(/ω\)

もう少し広い車いす用のトイレもあります!

 

いかがでしたか?外出して見つけてきた花を飾ったり、季節ごとの飾りつけをした落ち着いた空間で、掃除も行き届いて介護施設独特のにおいがせず、家のようなとこが好きです!

ルームツアーはこれで終了です!ありがとうございました。今度は清流の里の周辺(アウトドア編)を紹介します。楽しみにして待っていてくださると嬉しいです(*ノωノ)