ほっと本別

【潜入】婦人ボランティアの昼食作り!

こんにちは、木村龍登です!

毎年5月と12月に町内の婦人ボランティアクラブさんが清流の里を含めた3か所の事業所に慰問にきて昼食を提供してくださいます(*´▽`*)

いつも手作りでしか出せない優しくておいしい味で、ずっと「どんなふうに作ってくれているんだろう?」と気になっていました。こうしてブログという環境があるのなら、取材してみよう! ということで

本別町婦人ボランティアクラブに潜入!

して来ました(‘◇’)ゞ

取材に行くと、皆さん、朝早くから食事つくりをしている中でのつかの間の休憩中にもかかわらず、快く撮影に協力してくださいました(;_;)・・ヤサシスギル

3か所の小規模多機能の昼食作りということで軽自動車のタイヤぐらいの鍋が何個もあってその中に味噌汁や煮物がたくさん入っていました(Σ(゚Д゚)

前日から仕込んでいることもあって味がよく染みていて、すでにおいしそう・・(*’ω’*)

100近い数をパックに入れていくこともとても大変な作業です。

完成!

どれも具沢山で、色彩もきれい(*‘∀‘)一緒に食事しました!びっくりさせちゃいましたね、すみません(;^ω^)

 

おいしい昼食の裏には、ボランティアさんたちのたくさんの準備と時間とやさしさが詰まっていて、多くの方に支えられて清流の里があるのだと思いました(*‘∀‘)

取材に協力してくださった皆様、本当にありがとうございました!

また次回の更新でお会いしましょう!