ほっと本別

JOIN

移住情報

本別町でのイベント

本別山渓つつじ祭り

本別では毎年5月になるとエゾムラサキツツジとエゾヤマザクラが開花します。二つの鮮やかな花に囲まれた場所で、少し遅めのお花見を本別産の食材をふんだんに使われた東北ならではの義経鍋を食べながら楽しめます。また、グルメ屋台や特産品が当たるプチイベントも同時に楽しめます。

所在地:義経の里 本別公園
お問い合わせ:0156-22-2141(本別町観光協会)
開催日;5月上旬
アクセス:道東自動車道本別ICより車で約5分
JR帯広駅バスターミナルからバスで100分
本別北2丁目バス停から徒歩で15分
駐車場:あり(500台・無料)

他にどんなことができるか?
本イベントの開催される義経の里 本別公園では25.8ヘクタールの広大な自然豊かな公園です。その自然を活かした遊歩道やキャンプ場、コテージ、パークゴルフ場、アスレチック、ボート、ゴーカートなどの様々な楽しめることがあります。そのため、多くの世代に親しまれており、ピクニックなどで1日ゆっくり遊ぶ人も多いです。

ほんべつ肉まつり

いけだ牛、本別和牛、足寄牛など地域で生産されたお肉を地元の農業青年の方が有志として5年ほど前から実行委員を作り開催しているお祭りです。本別は「豆の町」でもありますがその一方酪農も広く行われていて、黒毛和牛の本別和牛のほかにホルスタインなどの牛肉や本別豚などの多くの食肉を生産しています。また、本別町外の農畜産業の方も参加しており、様々なお肉を自分たちで焼いて楽しむことができます。お肉以外にも地元でとれた農産物を使った食べ物を屋台で販売したりもしているので、お肉以外にも本別ならではのおいしい食べ物を楽しめます。
前売り券を買うと和牛200グラムと焼き野菜とおにぎり、抽選券付き。
実際の会場の雰囲気を紹介してある動画がありました。↓

所在地:義経の里 本別公園
お問い合わせ:0156-22-2141(本別町観光協会)
開催日;5月上旬
アクセス:道東自動車道本別ICより車で約5分
JR帯広駅バスターミナルからバスで100分
本別北2丁目バス停から徒歩で15分
駐車場:あり(500台・無料)

他にどんなことができるか?
本イベントの開催される義経の里 本別公園では25.8ヘクタールの広大な自然豊かな公園です。その自然を活かした遊歩道やキャンプ場、コテージ、パークゴルフ場、アスレチック、ボート、ゴーカートなどの様々な楽しめることがあります。そのため、多くの世代に親しまれており、ピクニックなどで1日ゆっくり遊ぶ人も多いです。

本別きらめきタウンフェスティバル

毎年9月の第1土・日曜日の2日間にわたって開催される本別町最大のイベントです。
1日目の夜の目玉は東十勝花火大会、2日目の夜には歌謡ショーでは豪華ゲストを招いて多くの来場者毎年楽しませてくれています。
他にもステージイベント以外にも、広い会場内には食べ物のお店やロッククライミングや熱気球体験などの体験型のものもあるため、毎年多くの人が楽しんでいます。

1. 東十勝花火大会
例年、約5000~6000初の花火を打ち上げます。特徴的なモノとして打ち上げ場所と観覧席の距離が100mしかないので、迫力ある花火を楽しめます。夏の締めくくりとして、夏の思い出にしている人も多いです。

2. 歌謡ショー
これまでに May J. や八代亜紀さんなどの多数の有名歌手を招いています。有名歌手の生歌を聞きながら、夜の幻想的な空間で周りの人とLive気分を味わいながらお楽しみいただけます。

3. まとめ
全体の参加料は無料ですが、無料とは思えないほどのコンテンツの量と質がいいので毎年周りの地域からも多くの方が参加しており35000人以上の方が参加されています。
体験型のアトラクションや、地域の有志の演奏会、お笑い芸人を招いてのお笑いLiveなどなど、多くの方がたくさん楽しめることが多いので、本別町での1番のお祭りとなってます!

所在地:北海道中川郡本別町北3丁目 利別川河川敷地特設会場
お問い合わせ:0156-22-2141(本別町役場企画振興課)
開催日;9月第一土・日曜日
アクセス:帯広⇔本別 約1時間
北見⇔本別 約1時間50分
釧路⇔本別 約1時間
駐車場:あり(800台・無料)

ほんべつ豆まかナイト

本別は「豆の町」として有名です。そのため2015年より本別町で豆をテーマにしたイベントを開催するようになりました。このイベントでは、豆まきをテーマに地域の人が年齢問わずに関わり楽しめるイベントと2トンの豆が用意されています。

1. “激”鬼ごっこ
豆まきといえば大事になってくるのが鬼です。鬼といえば多くの人が知っているゲームとして鬼ごっこです。そこで多くの人が楽しめるように大きな体育館で鬼ごっこをします。なかなか大人になるとやらなくなる遊びなので、年に1回くらいは童心に戻って全力で鬼ごっこをしてみてください。

2. 本別「豆」知識決定戦○×クイズ大会
豆まかナイトを行うほど豆で有名な「日本一の豆のまち」本別町ならではの“豆”にちなんだ○×クイズを行います。複数人で相談しながら参加できるので、全問正解を目指しましょう。

3. お笑いLive
豆まきの言葉として知られている合言葉として、
「鬼は外、福は内」
という言葉があります。そのため、福を呼び寄せるためにお笑いLiveを人気のあるお笑い芸人を招いて行っています。
「笑う門には福来る」
その言葉の通り、参加者と笑いあって幸せを招き入れてみましょう。

4. “激”豆まき&鬼コンテスト
豆まきイベントとあるからには、実際に鬼に豆を投げて鬼退治をしないと追われません。そのため、イベントの最後として、参加者全員でステージの上にいる鬼に向かって豆を投げて鬼退治しましょう。なかなか何かに向かって全力で豆を投げるという経験はできないので日ごろのストレス解消にもつながるかもしれません。

道の駅「ステラ★ほんべつ」冬あかり

道の駅ステラ★ほんべつを中心に、約2000個ものアイスキャンドルが灯されて、幻想的な世界を冬の寒さと共に少し心の温まるようなキャンドルの光に包まれながら楽しめます。
ただ見るだけでなく、体験型の楽しめるイベントや心身ともに温まる飲食ブースもあるので冷えた体を温めてくれます。また、キャンドルの中には手作りの個性豊かなアイスキャンドルもあるので、そんなキャンドルを探すのも1つの楽しみ方です。

1. こども宝探し
毎年2回、冬あかりの期間で行われており、1回300円と気軽に参加できる宝探しイベントです。こどもの心をくすぐる宝探しを開催しているため、子供連れの方も毎年多く参加されています。また、おいしいご飯もあるので、宝探しの後にそこでご当地のご飯を食べる人も多いようです。

2. おとな宝探し
名前の通り、大人の方向けの宝探しイベントです。参加に2000円と少し高いかもしれませんが、宝探しの特賞としてはペア宿泊券なので、大事な人との参加した後に、次の約束ができるので、カップルで参加している方も多いようです。また、宝探し中もきれいなアイスキャンドルに囲まれた空間で一緒に行動できるので、距離が知事丸子友間違いなしです。

所在地:道の駅「ステラ★ほんべつ」
お問い合わせ:0156-22-5819(道の駅「ステラ★ほんべつ」)
開催日;2月上旬

夜でかけナイト

毎年、6月と9月の1回ずつで町内商店街を中心に開催しているイベントです。商店街融資による出店やフリーマーケットのほか、子どもから大人まで楽しめるコンテンツもあります。中には、この日限定の商品もあるので回なら“夜でかけナイト”!

1. 元気くんバット
“夜でかけナイト”限定商品の1つとして『元気くんバット』があります。本別町のマスコットキャラクターが印刷されている木製バットで、このバットを作っている山内バット工場の同社で作られているバットは、大リーガーのイチロー選手や松井秀喜選手のバットを提供しています。そのバットを3000円と安価で数量限定で販売しております。

スターフェスティバル

銀河通り商店街で楽しいステージショーや豪華景品が当たる抽選会もあり、子供たちにも大人気のイベント。

所在地:北海道本別町北4丁目 北4丁目銀河通り
お問い合わせ:0156-22-2222(本別町銀河通り推進協議会)
開催日;未定