ほっと本別

JOIN

移住情報

本別町での子育て

本別町では子育てに喜びを感じられるよう、まち全体で子育てを担い、

地域で人と人がつながる仕組み作りを目標としています。

そのような自然の中で悠々と育児をすることが出来る本別町の

子育て支援制度についてご紹介します。

Q本別町の幼稚園での待機児童の現状はどれくらいですか?

→A待機児童はゼロです。また本別には子供を預けられる施設が3つあります。

1. ○認定こども園○

本別町内には、釧路カトリック学園が運営する幼保連携型認定こども園ほんべつがあります。認定こども園とは、教育・保育を一体的に行う施設で、幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持つ施設です。保護者が働いている、いないにかかわらず入所でき、保護者の就労状況が変化した場合でも、通いなれた園を継続して利用できます。

所在地:本別町南3丁目16番地4
電話:0156-22-2520
収容定員:165人
保育時間:午前7時~午後7時

入園手続きや保育料・申し込みに関することは、入園ガイドもご覧ください。
こども園・へき地保育所の入園・入所ガイドはこちら

受け入れ年齢:6か月~

2. ○勇足へき地保育所○

所在地;本別町勇足元町6番地
電話:0156-23-2250
収容定員:50人
保育時間:午前8時~午後5時15分

3. ○仙美里へき地保育所○

所在地:本別町仙美里元町158番地1
電話:0156-24-2130
収容定員:50人
保育時間:午前8時~午後5時15分

Q保育料については?
→A最新の保育料については以下のリンクから、ご確認ください。

保育料について
こちらをご確認ください。

また、保育料は認定こども園でも、へき地保育所でも二人目半額、三人目は無料です。

認定区分 内容 金額
1号・2号3号共通 18歳以下のお子さんが3人以上いる場合 第3子以降は無料
1人親世帯・在宅障害児(者)のいる世帯で所得の額が77.101円未満の場合 第1子:基準額から1000円控除した額の半額。または1号認定は3000円、2号は6000円、3号は9000円のいずれか低い額

第2子以降無料

1号

(こども園教育部)

小学三年までのお子さんが2人いて2人目以降のお子さんが入園している場合 第2子は基準額の半額

第3子は無料

2号

(こども園保育部分・へき地保育所)

兄弟が2人以上入園している場合 第2子は基準額の半額

第3子は無料

3号

(こども園教育部分・へき地保育所)

所得率の額が169,000円

未満

第2子は無料

その他、助成が受けられる制度もあります。

以下のリンクからご確認ください。
本別で受けられる子育てに関する助成について

Q週末の保育制度は?
→A土曜日も保育を行なっています。

○土曜保育○
対象:認定こども園、勇足・仙美里へき地保育所に入所しているお子さん
時間:午前7時~午後7時
(こども園教育部分)終日有料:100円/30分
(勇足・仙美里へき地保育所に入所しているお子さん)
午前8時~午後5時15分を超えて延長する場合:100円/30分
給食代:200円
おやつ代:50円

Q病み上がりの子供を預かる制度は?
→A病後児保育という制度があります。
病気の症状は落ち着ついたけどまだ本調子でないお子さんを看護師のもと専用の病後児室にてお預かりするサービスです。

○認定こども園ほんべつ○
(利用できる児童)

  1. 認定こども園またはへき地保育所に入所している満1歳以上の児童
  2. 病気の急性期を過ぎ、回復期にあるが安静の確保に配慮する必要があることから、集団保育が困難であること
  3. 児童が保護者の就労等により、家庭での保育が困難であること

Q子育てで受けられるサポート制度は?
→A子育て支援センターが入園・入所前の子育てを全面サポートしています。
地域で子育てする体制の本別ならではのサービスがあります。

○子育て支援センターほんべつ○
所在地:本別町南3丁目16番地4(認定こども園ほんべつ内)
電話:0156-22-8811
FAX:0156-22-2509(こども園)

■広場解放
主に未熟児保護磋の方の交流の場、未熟児の遊び場の提供魅力としては毎日、会の趣旨が異なる事。赤ちゃんのマッサージ、お誕生日会、お楽しみデーなど。飽きる事なくあかちゃんも保護者も楽しめます

■一時保護
急用が入った、ご自身の体調が優れない、そんな時にご利用いただけます。
時間:毎週 月曜~金曜 9:00-17:00
対象:一歳から就園前のお子さん
料金:1時間200円(希望性 給食200円)
詳細:〒089-3314  北海道中川郡本別町南3丁目16番地4
学校法人釧路カトリック学園  幼保連携型認定こども園ほんべつ
TEL 0156-22-2520 FAX 0156-22-2509   E-mail  genkidesu@f1.octv.ne.jp

■子育て用品レンタル
不要になった子育て用品を寄付していただき必要とする人に貸し出しを行っています。どんな物があかちゃんに必要なのか、相談しながらベビーケア用品をレンタルする事が出来ます。 時期が過ぎたらもう使わない、購入したけど子供に合わなかった…となる前に一度レンタルでお試しする事ができます。

貸し出し用品:

  • ベビーカー
  • ベビーベッド
  • チャイルドシート
  • ジュニアシート
  • コンビラック
  • バウンサー
  • スケール(赤ちゃん用体重計)
  • ベビーバス
  • 歩行器
  • クーハンなど

利用できる人:本別町にお住まいで子育てしている方
利用料:無料
期間:必要な時期お貸しします。

◎子育て中でなくても祖父母が小さなお子さんのお世話をする場合でもご利用いただけます。

■子育て用品リサイクル
月一おさがり会
→毎週第2土曜日のファミリーデーに町民の人に寄付していただいた子供服、おもちゃ育児用品などのリサイクルを行っています。

本別町では一人で子育てをしていくわけではなく町全体が子育てを支援する体制をとっています。

詳細に関しては
本別町役場)
電話 :0156-22-2141(代表)
メール:soumuk@town.honbetsu.hokkaido.jp
までお問合せ下さい。