ほっと本別

北海道がなんとなく憧れだったから来て住み始めてしまいました

特別養護老人ホームで働かれている安達さん。大阪府から移住をしてきて早20年。2人のお子さん(7歳と5歳)もいて本別で子育てに、お仕事に奮闘されています。そんな安達さんから生の声を聞いてみました!

北海道に住み始めた理由

高校の時に、映画「北の国から」を見て、北海道に住んでみたくなったんです。もう強烈に惹かれるものがあって。
それで、高校を卒業して20歳ぐらいの時に一度農家になりたくて本別に来たことがあったんですよ。本別だと、農業も酪農もどっちもできるって移住の本に書いていて。でも農家さんって大変で体も痛くて、続けられなくて、それでいったん大阪に帰ったんですけど、やっぱり北海道に何か惹かれる思いがあったんですよ。やっぱり北海道で住もうと思って、手に職をということで、大阪で介護福祉士の資格をとって、再び本別に来て、それで介護士として働き始めたんです。
なぜ北海道なのかって説明ができなくて、でもなぜか北海道がいいんです。正直雪はほとんど降らないけど冬は寒いし、便利とは言えないし。でも、北海道から離れてどこかに住みたいって少しは思うことはあっても、それでも絶対に北海道に帰って来そうだから、だからもうこの土地で暮らしつつけていこうって思っています。

本別のいいところ

大阪とか東京とか人が多くて、人疲れするんですよ。。でも本別は自然がいっぱいで心が休まりますね!あと、外食代とかもめちゃくちゃ安いし、服とかは帯広に出て買うんですけど、でもそこでも安いですし、なんか楽しいんです。あとは車を運転してても道が広くて安心だし、相当特殊ですけど、道を走っていても怒鳴られないし(笑)でも何がいいかって説明しようと思っても、全然説明できないんですけど、でもすっごく惹かれるところがあって、少し不便なところがあるけど、それでも住んでてよかったなぁって思います。

子育てのいいところと悩み

今、7歳と5歳の子供がいて、子育ては本別でしかやったことがないから他と比較はできないけど、待機児童はいないから保育園は入れるし、すきやき隊っていう子供を見てくれる人たちがいるし、やっぱり北海道だけあって、すごくのびのびと子育てができるところはいいと思うんです。外で遊ぶところはいっぱいで、学校も高校までずっとお弁当と給食が選べて便利だし、生徒一人当たりの学校の先生の人数が多いからしっかり見てくれて安心だし。
でも困ったのは、今夜勤のある仕事で旦那さんも同じ介護施設で働いているから夜勤があって、その夜中に子供を見てくれる施設がないのは困りましたね。。昼間はずっと見れくれるのは本当に助かるけど、仕事柄夜中も見て欲しいってなっても、親は本別にいないし、お隣さんに見てもらうわけにもいかないし。そういうところは困りましたね。
でもやっぱりたまに都会に連れて行っても本別でのびのび育てられてよかったな、と思います。

北海道で困ったこと

やっぱり冬が寒いし、車で出発するために暖機運転が必要とか知らなかったし、すっごい困った。あと、大阪出身で言葉が汚かったから、周りの人から言葉がきついって言われて困った覚えがありますね。。あとは、今はコンビニがいくつかありますけど、20年前に来た当時はコンビニがなかったから、お買い物もその時は困りましたね。。。それと大阪にいた時は困ってそうな時とか周りの人たちがいろいろ話しかけてきてくれたり、いい意味でお節介だったのが、こっちに来るとないっていうのは寂しいですね。

これからについて

あと5年経つと、大阪で住んでた時よりも本別に住んでいる期間の方が長くなるんですよ。でも、これからもやっぱり北海道で暮らしていくのは間違い無いですし、本別からどこかに行きたいとは思わないですね。北海道の他のところにも憧れはあるんですけど、でもたぶんずっと住んでいきます。