ほっと本別

本別の人はみんな元気で明るいので、本別に交流しに遊びに来てください!

町の活性化に全力を費やしている本別町の町長の髙橋さん。昔の本別から、今後トライしてみたいことなどの町長の生の声をきいてみました!(今後何回か聞きに行きます)

本別町ってどんな町?

本別は農業や酪農が非常に盛んな町で、「豆の町本別」というぐらいその中でも豆が有名な町です。農業関係の話をすると、北海道で唯一の農業大学校があり、畑作、酪農・畜産のコースもあり、最近だと女性の生徒もかなり増えて来ていて、さらに今は3割が非農家の方です。それだけ多くの方が農業や酪農を学ぼうとして本別に来ていただけるのは本当に嬉しいですよね。今は農業や酪農が中心ですが、もともとは林業も盛んな町で、本別の北のほうで木材を伐採し、町の中心を流れる利別川で木材を流送し、そして町の中心の駅から鉄道で木材を運び出すということをやっていたため、お金の集まる町でした。お金が集まる町だったので、人やお店が非常に多く、今は飲食店の数はだいぶ減ってしまいましたが、それでもその名残で多くの飲食店があります。また町自体は非常に活気があり、商工会が開催する「豆まかナイト」や「鍋KAKOMAナイト」などイベントには非常に多くの人が参加しています。

町で困っていること

いろいろなお店や農家が今廃業するところが増えて来ていて、それは儲かってないからではなく、高齢で引き継ぐ人がいないってのが問題なのです。だから行列ができていて、有名なお店もそれで廃業しているのが本当にもったいないです。だから、農業を営んでみたい方は連絡をいただければ、小さい農地であればすぐに手に入れてオーガニック系の農作物を育てて十勝産として販売するとか、もしくは農家さんに弟子入りして2,3年勉強して、農地を譲ってもらったりすれば絶対に稼ぐことができますよね。お店も引き継ぎ手を探してるところがあると思いますので、声をかけていただいたらいいですよね。他にも医療や介護などは人が足りてないので、移住して来てもすぐに職につくことができるから安心ですよね!

今後町に人を呼び込むためにやってみたいこと

まだ具体的なものは決まっていないのですが、多くの人が町に遊びに来て、本別を楽しんでもらえるような企画は今検討中です。例えば、学生さんとか若い人たちを町にお呼びして町に人が来てもらうためのアイデアコンテストを開催するとかやってみたいですね。以前、医学部生にアイデアコンストをやってもらって、良いアイデアがでたチームに本別町に遊びに来てもらったりしましたけど、そういった企画は是非やっていきたいです。
他にも例えば昨年は農家さんと本州の方の婚活パーティを農協が開催して3組結婚が決まっていて、そういったパーティもまた開催したいですね!本別町は農家さんや、お店を経営している人など元気な人が非常におおいので、そういう人と触れ合う交流はしていきたいですね!

町長からのメッセージ動画