ほっと本別

本別に移住して3ヶ月の生活大公開!家は?お買い物は?(後半)

本別に移住を2018年4月にしてきた橋本さん(前半はこちらの記事をご確認ください)のリアルな生活を取材してきました!

家はどうやって見つけましたか?

家は自分では探しておらず、自分が働いている清流の里を運営している社会福祉協議会(社協)が確保してくれていて、そこに決めました。本別は一人暮らし用の空いている家がほとんどないので、自分で探すとなると、2,3ヶ月前から探し続ける必要があったかもしれないです。

場所はスーパーやドラッグストア、コンビニなども歩くと少し時間がかかりますが、車だと2,3分で行けるところなので、非常に便利な場所ですね。

家はどんな感じ?

部屋は2部屋あり、1人で暮らすには十分広々使えています。こんな感じの部屋ですね。中が綺麗なので、今のところはすごく住みやすいですが、冬場は実際にきてみないとわからないです(笑)
北海道の人は知っているかもしれませんが、冬場のヒーターにはいろいろな種類があり、灯油式なので、すぐに温まるとは思いますので、そこは安心です。

今後本別でチャレンジしたいことはありますか?

今後経営学などを学んで、仕事に生かして行きたいなと思っています。今すぐではないですけど(笑)。でも自分たちがやっていることを情報発信したりしてもっと介護を知ってもらえたりすると嬉しいなと思っているので、いつかは勉強してみたいと思っています。

実際に橋下さんが働いている様子をブログ形式で紹介しています。
ブログはこちら

ぜひご覧ください。