北海道本別町へ行こう

  • TOP
  • 町民インタビュー
  • 【後半】ほんべつ福祉セミナー(GO!GO!介護)で本年度はなんと4名の若者が本別に移住!

【後半】ほんべつ福祉セミナー(GO!GO!介護)で本年度はなんと4名の若者が本別に移住!

【後半】毎年開催されるほんべつ福祉セミナー(GO!GO!介護)で本年はなんと4名の若者が本別に移住してきました!移住の決め手はなんだったのか?取材してきました。

左から順に五十嵐さん、橋本さん、工藤さん、大三島さん

前半の記事はこちら

何が移住の決め手だったのですか?

工藤さん
人が暖かい町だということもあるのですが、移住に関しての就職支援金がいただけたことが大きいです。5年間で最大で125万円、最初の家賃2ヶ月分や引っ越し費用がでるなど、非常に移住に関してのサポートが手厚いというのもありました。これはかなり大きいです。
介護職員
移住支援金については以下のページでまとまってるので是非みてください。
介護職移住支援制度について
移住して5年経つと支援金はなくなりますが、それまでに給与が上がりますのでご安心ください。

本別は暖かい?

大三島さん
学校のあった札幌と比べると、本別は人と人との繋がりが非常に暖かく感じました。都会と比べると人が少ない分、一人ひとりに対してしっかりと向き合って介護ができる、お話しできるというところが暖かさを感じます。

本別でやってみたいこと、あると良いことは?

大西さん
今、GO!GO!介護が養成校だけが対象ですけど、社会に出た人たちも来れる仕組みがあるともっと良いですよね。私の親も介護の仕事をしているのですが、こういうイベントがあることを知る機会がないみたいで、いいイベントなのでもっと知ってほしいですね。
筆者
資格をそもそも持ってない人が本別に来た時に資格取得支援とかはあるのですか?
本別町職員
町が資格取得のためにかかる経費の半額を支援する制度があります。資格の講座代だけでなく、交通費や教材費なども最大半額助成される制度があるので、移住してから資格をとることもできます。本別へ移住される方への支援はこちらをご確認ください。
無資格で本別町にきても、資格の助成などの支援制度がありますので、本人のキャリアアップをサポートします。

本別で困ったことは?

甲斐さん
ゴミの分別問題ですね。17種類ぐらい分別項目があって大変です。。
本別町職員
あと1年ぐらいで分別項目が減る予定ですので、安心してください(笑)。あと住居も少ないので移住するなら早くから家を探し始めないと間に合わない可能性があったところですね。移住に関して住居探しなどはこちらにお問合せください。移住に関して住居探しなどはこちらにお問い合わせください。
大西さん
家がオール電化で、ストーブが蓄熱式なので、慣れない間は調整が難しく、寒い時にすぐに部屋が暖かくならないことですね。まだ冬を経験していないので、冬が怖いです。
本別町職員
冬はストーブを最大にして、窓を開けて調整する方が楽ですよ(笑)まぁ、それでは電気代がかかり過ぎるので、冬までに調整の仕方になれておきましょう!

まとめ

ほんべつ福祉セミナー(GO!GO!介護)では希望の介護事業所で実習が受けられるだけではなく、移住のプチ体験もできます。是非本別の介護事業所で働き、移住を希望される方は是非ご参加ください。
ほんべつ福祉セミナー(GO!GO!介護)の問い合わせはこちら

前半の記事はこちら

ほんべつ福祉セミナー(GO!GO!介護)とは?

北海道内の介護福祉士養成校に通う学生が対象の、本別町内の介護施設の訪問、実習をするオープンキャンパスのことです。夏休み期間に開催し、2泊3日で3,000円(宿泊、食事込み)という非常に安い料金で本別町の観光施設巡りや調理体験、事業所職員との懇談なども行うことができます。2年前より開催しており、昨年は2回目でしたが、デイサービスセンターや町の老人ホームなど7施設で実施しました。また、昨年のイベントで4名の方が本別の介護施設ではたらくことを決め、今年の4月より本別に移住してきました。