ほっと本別

スーパーフクハラ

町中にあるスーパーフクハラで働かれている太田さん、吉田さん

スーパーフクハラとは?

スーパーフクハラは地域一番店を目指す地域密着型のスーパーです。もともとは同じ十勝管内の鹿追町で先代の社長がリアカー引きで始め、今は十勝、釧路地方に広く展開しています。

また、こちらはフクハラのロゴですが、このロゴはお辞儀を表していて、「お客様を大切に」をモットーに掲げていますので、地域で愛されるお店になれるように頑張っています!

本別町におけるフクハラの役割

本別町店では、様々な方々にとって使いやすいというお店を目指しています。例えば、本別町内では様々な時間帯で働いている方がいます。もちろん少し遅い時間まで働いている人もいます。例えば、惣菜などは、本来はすべて割引時間よりも早く売れ切る量を作ることがお店の経営的には良いですが、しかし、少し遅い時間まで働いている方々がそれでは惣菜を買うことができなくなります。ですので、あまり早い時間に欠品にならないようにと考え、極力、遅い時間帯でも新鮮な惣菜が買えるようにしています。

日常的にお客様と接する機会が多いこともあり、「いつも忙しそうだねー」と声をかけていただいたり、また、お客様から差し入れをいただくこともあります。こういう小さな町で数少ないスーパーですので、こういったお客様から暖かく受け入れていただいているのは非常に嬉しいですね。

様々なご希望に対応します

本別町にはキャンプ場があり、フクハラから車で5分ぐらいのところにあります。例えば、夏場キャンプ場で冷えた飲み物を飲みたいというお話があった時には、発砲スチロールの箱に氷を詰めて、お客様に渡したりしています。そのほかにも、田舎あるあるかもしれませんが、スーパーでまとめ買いされるお客様には段ボール箱を渡したりしています。もちろんん事前にご連絡いただければ、キャンプ時に大量に必要になるものなどを事前に取り寄せておくこともできますので、ぜひ一度ご相談ください。

スーパーフクハラ本別町店のチラシ

スーパーフクハラ本別町店のチラシはこちらから